BitCoin決済がついに始動!クレジットカード並みに普及するのも間近か?

PR

先日物は試しとビットコインを始めましたと記しましたが、
「思いの外、早くきたか!」というニュースを目にしました。

仮想通貨ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始めた。
ビックカメラは週内に都内2店舗でビットコインによる決済を開始。
リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようにする。
投資が中心だったビットコインの利用が店舗での決済手段に広がる。
訪日外国人を狙った動きだが、日本の消費者への普及につながる可能性もある。

とのことです。

社会の意識も変わりつつある?

2014年の大手取引所のマウントゴックスの破産の報道で、
悪いイメージで広く公に認知された「ビットコイン」

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

最近の報道は「ビットコイン」に対して
好印象でも報じられるようになってきているように感じます。

今回のニュースも未来の決済方法として前向きに捉えられているのではないでしょうか?

確かに海外などに行った時に苦労するのが決済です。

紙幣もコインも異国のものだと感覚になれず、
特にコインなんて、レジで出すチャンスを逃し、
帰国する時にはすっかり財布にいっぱいになっているのは
私だけではないのではないでしょうか(笑)

アメリカのようにクレジットカードをバンバン切れ、
決済できたときは感動ものでした。

その今で言う「クレジットカード」と同じ土俵に
ビットコインは立とうとしていると私は感じます。

ビットコインを始めるならこの2択

その話題のビットコイン、
現在日本で始めるのは下記の2択ではないでしょうか。

両方ともアカウントを持っていますので、
使ってみた感想を述べます。

1.ビットフライヤー

ビットフライヤーは冒頭のニュース(引用外になりますが)で
話題に挙っていますように、
「決済」用途色が強いと言うイメージを持ちました。

ビットコインを【使う】視点でのサイトづくりがなされていて
ワクワクします。

さらに、株主として、
金融大手のみずほフィナンシャルグループや
三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタル
などそうそうたる面々が出資しているなど、
なかなか信頼感が持てます。

2.CoinCheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

一方、CoinCheckの方は「投資」目的用途の色が濃いイメージがあります。
スマホでも簡単にチャートを見ながら取引ができ、
トレーダー同士でコミュニケーションができる掲示板があったりします。

ものは試しで「ビットコイン」
はじめてみてはいかがでしょうか?

2017.08.30追記:
現在1BTCが500,000円とこの頃から比べると2倍以上になりました。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
みなさんの暖かい応援が励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする