ブログ記事書けない原因・理由。え?恥ずかしい?ブログは全世界に配信しているわけではない!

PR

いきなり刺激的なタイトルですが
ブログを書くことがなかなか進まない時の参考になれば幸いです。

私もこの言葉を聞いてから
心の壁といいますか、
なんか解き放たれた感じがして書くことにためらいがなくなりました。

ブログ書けない原因。多くの人に発信しようとしている

結論から言ってしまうと

「メンタルブロック」が原因

ブログを書くことに躊躇していることが多いと思います。

その中でもウェイトを占めているのが、

多くの人に発信しようとして、ビビってしまう。

です。

ペルソナに関して以前述べましたが、

多くの人に伝えようとすると、誰にも伝わらない。

という不思議なジレンマに陥ります。

ミスチルの桜井さんも
1万人のファンの前でコンサートをする時にも

1対1万ではなく、
1対1の関係が1万個ある

と語っていたのを聞いたことがあります。

ペルソナってなに?どこかの韓流スター?

ペルソナってなに?どこかの韓流スター?って人もいるので少し触れます。
ユンソナではないです。

ペルソナとはマーケティング用語として使われていて、

「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」

の意味で使われています。

これでも何のこっちゃいな?とわかりづらいので
わかりやすくすると、

企業が提供するサービスが「女子旅」だったとしましょう。
この象徴的お客さんをイメージしていくわけですよ。

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成だけではなく、
その人の生い立ちから現在までの様子、
身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、
価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動など

あたかも実在するかのような人物像を設定していきます。

これが「ペルソナ」です。

スポンサーリンク

ブログが書けない時は、ペルソナを設定して一人に語りかけるべし

こうやって一人に対して書くと考えれば
ブログの記事も書きやすくないですか?

当ブログで度々登場する
ゆうこりん先生は独身女性で都内23区内で一人暮らしの旅行好きなので

ゆうこりん先生
旅行大好きで、
全国各地パワースポット巡りをしています。
御朱印集めにハマっています。

「女子旅」に関してあなたがブログ記事を書く場合は
ゆうこりん先生に語りかけるように書けばいいのです!

ペルソナ設定が難しい時は過去の自分を設定するといい

それでも、架空の人物を名前や年齢だけでなく、
性格や趣味嗜好まで設定するのは難しい!という場合は

ペルソナに過去の自分を設定するというのはいかがでしょう?

例えばアフィリエイト入門の記事を書くとします。
すでにあなたは報酬も得たことがあり初心者ではない場合、

過去の自分に語りかけるように記事を書くと、
書きやすくないですか?

「あん時の自分、1ミリもわかってなかったよなー」とか

ドラえもんいたらなーじゃないですけど、
タイムマシンで昔に戻ったら、
アドバイスの1つや2つはしたいことはあるはずです。

是非ともご参考にしてみてください。


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
みなさんの暖かい応援が励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たけやん より:

    はじめまして!
    ペルソナを意識することは大切ですね。
    僕も最初は「誰に書いているのだろう?」と思いながら記事を書いていましたが、ペルソナを意識し始めてから、そのような悩みがなくなりました。
    ペルソナの重要性を再確認することができました。
    ありがとうございます!
    応援させていただきます!

    • NabeChang より:

      たけやんさん
      こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます!
      そして応援ありがとうございます。

      ペルソナを意識すると書きやすいですよね。
      ちょうど先日も、小林まどかさんのPodcastで作家の本田健さんも
      「20代にすべきこと」など、
      あえてターゲットを絞り込むことをマーケティングに取り入れたといっていたので、
      やっぱターゲットの絞り込みは大事で鉄板のようですね。