ブログの記事ネタ探し。インプットとアウトプットを意識すれば良い。

PR

ブログに記事を書きましょう!
アフィリエイトのマニュアルには必ず書かれています。

確かにそうです。ネットでビジネスをする以上
こればっかしは書かないことには始まりません。

では何を書けばいいかというと正直悩むところです。

しかも何でも書けばいいというものではありません。
稼ぐうんぬん抜きにした、趣味ブログなら良いですが

決してメインにはしてはいけません。

私も当初、マニュアルにも頼らずの、独学ではなく、
独力で闇雲に記事を数年間書いていた時は

いわゆる「ごった煮ブログ」になってました。
一体誰に向けた文章ですか?
そんな感じです。

しかも有名人でもないのに数行&写真のようなものまでも
投稿してしまう始末です。

これではいけません。

なぜ「ごった煮ブログ」がダメなのか

なぜ「ごった煮ブログ」がダメなのかは、
アンリミテッドアフィリエイト」を読んだ人ならわかります。

最低でもペルソナを意識しないとダメです。
残念ながら「誰にでも向けた文章は、誰にも伝わらない」です。

さて、ブログのネタ探しで私が「これは使える!」と感じたことが
【インプット】と【アウトプット】を意識することです。

これに気づいたらいくらでも記事書けると思いました。

普段生きていれば何か起きますよねこれを【インプット】としましょう。
そにインプットに対して、何か考えたり感じたりしませんか?自分なりに
それら感じたことを【アウトプット】すればいい。

そう気づきました。

「これならネタに困らん!」とふとこれを思いついた
梅雨の大雨の車の中で歓喜に沸きました。

キタ – .∵・(゚∀゚)・∵. – ッ!!
ですよもう。

人間は1日に6万回思考するといいます。
その、ほんの一部を切り取り、世に発信すれば良いのです。
ペルソナを意識して。

例えば本を読むじゃないですか、
DRMの専門書だったとしましょう。アフィリエイトの本でもいいでしょう。
ここいいなと思うところに付箋を貼ったら
1冊読み終えた頃にはミーアキャットのごとく付箋だらけになってませんか?

それに自分の考えを付加し、発信すればオリジナルのコンテンツの完成です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする