ブログV字回復実験。狙ったジャンルで20位以内に!でも過去ブログを閉鎖しなかった理由は「責任!」

PR

まだ1週間もかかっていませんが「ダメブログV字回復」の実験結果の報告です。

狙ったジャンルでブログ村で17位になりました。

ずっと我流でしたので、
「ペルソナ」なにそれ食べれるの?状態で作られたブログをどうにかメンテしようと
かなりメスを入れた後の上位獲得です。

何をやったかと言うと、

1)昔のブログを断捨離と整理整頓し別ディレクトリに移動

2)新規ブログの立ち上げ ※図の17位のやつです。

新規ブログ立ち上げは読んで字の如しなので説明は割愛ですが、

既存分のメンテを少々語ります。

昔のブログを断捨離と整理整頓し別ディレクトリに移動

大きく2つのメンテを行いました。

断捨離:
海老蔵さんばりの数行のコメント+写真のような記事を削除
有名人でもない自分が、有名人の真似してもダメです。

結果記事数でいうと半分くらいにスリム化しました。
いかにゴミがあったかがわかります。

整理整頓:
長年やっているだけあって、
近年は「ペルソナ」とかターゲットを意識するようになって
だんだんブログの記事も
まとまりを感じるようなものになっていましたが
「寄せ集めの総合商社」感がありました。
3Dプリンターの記事が数多くあったかと思えば、
ドローンの記事もいっぱいある
そんな感じでしたので、まとまったテーマの記事は、
思い切ってサイトを分けました。

これによって直帰率が下がりました。
それはそうですよね。

ドローンについて知りたい人がたまたま私のサイトにおとづれたら
色々な記事があるのですもの、
他の記事も読みたくなることでしょう。

これが「ごった煮ブログ」で、
ドローンについてで訪れた読者が、
次の投稿で3Dプリンター記事のものを見せられても興味がわかないでしょう。

ブログ消そうとしてました

実は今回、既存ブログもう消してしまってもいいかなーとも考えていました

でも、

やめました。

最近なんか、KINEZOのチケット予約してお金払ったけど時間過ぎたらどうなるの?を
題材にした記事読まれています。

もちろんこれだけではないのですが

◯◯の方法とか

一定のアクセスがある記事って、何個かあります。

これはもはや、社会的責任として消してはいけない。そう考えました。

KINEZOの話だと私のリアルな体験、焦りが綴られています。

自分でチケット予約して
新宿でLa La Landを観ようと、
夜中バタバタで京王線に乗り込むも、

電車に乗ると無情にも到着時刻がわかります。

「どう考えても映画の開演に間に合わんわけですよ」

トレインジャックしても変わらないし(しませんよ^^)

瞬間移動できたらな…と絶望しながら

スマホで大丈夫かと検索しましたもん
「KINEZO チケット 上映時間過ぎた」みたいな感じで。

きっと同じ悩みを抱えた人がアクセスしてきているのでしょう。

自分も困って必死こいて、絶望も感じながら

「KINEZO チケット 上映時間過ぎた」と何度も何度も、

検索結果は変わらないのに、スマホで検索したわけですよ。

答えを知りたいわけですよ。

同時その答えはGoogleで検索してもありませんでした。

だから私が記事を書きました。

今では、

「KINEZO チケット 上映時間過ぎた」とかで私の記事が出るわけですよね。

これで悶々と彼女と一緒に映画館まで沈黙を過ごさないでいいわけですよ。

彼女に「全くあんたはいつものんびりしているから」とガミガミ言われながら

心の中で「俺の払った金…戻ってこないんだろうな」と思わないでもいいわけです。

彼氏「なんだ、ほら見て大丈夫だってよ!ウェーイ」って

彼女までもテンション上がるわけですよ。

すごくないですか?

「自分の記事で、読者がHAPPYになる」のですよ。

ここで私の都合で記事を消したら

先のカップルは映画館までの時間、

ギスギスした張り詰めて迎えないといけないわけです。

【アンリミテッドアフィリエイト】 でいうとあえて残したブログは

「趣味ブログ」ですが、稼ぐ云々抜きでも、

長年やっていれば情報発信者として、しっかり発信する責任も感じる次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする