ダン・ケネディのしびれた言葉「お金には良心などない」- 億万長者のお金を生み出す26の行動原則

PR

もし、あなたが

・悪人ほどお金が儲かる
・”お金”=”汚いもの”
・良いお金の稼ぎ方がある

と今までに一度でも
考えたことがあるなら

それがあなたの成功を妨げている
理由かもしれません。

たとえ、今うまく行っていたとしても、
もっと成功する余地があるでしょう。

その理由とは…

お金には良心などない。

たくさんの億万長者を輩出してきた
世界一の億万長者メーカーの
ダン・ケネディがこう解説しています…

ダン・ケネディ著
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」P.42より

お金には良心などない。
聖書の発行人の元にも渡るし、風俗作家の元へも
届く。どちらが善いとか悪いとか言うつもりはない。
(中略)

これにはしびれましたw

いとも簡単にお金を山ほど引き寄せたいなら、
お金とはどういうものであり、
どういうものではないかという”本質”や、
お金の持つ”パワー”や、あるところから
別のところへどんなふうに動いていくかを、
しっかり理解する必要がある。

お金は良心など持ち合わせていない。

ただの紙切れに過ぎない。

お金自体はただの紙切れに過ぎず善悪はない。

悪い人がお金をたくさん
儲けているという世の中の風潮から

お金に悪いお金、良いお金という
意味付けをする人が多いです。

よくメディアなどでもそのように報じられ、
また映画・ドラマなどでもそのように演じられます。

ですが、ケネディの言うとおり
お金自体はただの紙切れに過ぎず
善悪というものはありません。

では、このようなお金に対して
誤った考えをしてしまうのはなぜでしょうか?

それは…

日本では、お金に対する教育が
ほとんど行われていないのからです。

日本の学校教育の中に、
お金の教育はまったく含まれていません。

さらに…

間違った知識では、いつまで経っても成功できない。

社会に出てからも、
ファイナンシャルプランナーに
お金を増やす資産運用の方法を
学ぶことができますが、

お金を引き寄せる知識について
教えてくれるところはほとんどありません。

そんな状態で、いくら知識やノウハウを
たくさんのビジネス書から学んだとしても

お金に対して間違った認識を持ったままでは、
いつまで経っても成功できないでしょう。

なので、もしあなたが今までに
正しいお金の教育を受けていないとしたら一読の価値はあります

P.S.
間違ったお金の認識があなたの成功へのブレーキに
なっているかもしれません。

そんなブレーキの外し方を知りたければ
こちらをチェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする