Google Analyticsのフィルターで自分のアクセスをIPアドレスで除外する方法

PR

ブログの運営を行っていると
Google Analyticsはマストアイテムです。
無料でこれだけの機能を有しているアクセス解析ツールは他にはありません。

待ってください!そのご近所さんのアクセスもしかして…

今日は何人来てくれたなど
アクセス数に一喜一憂し心踊ることもしばしばではないでしょうか?

「地域」の項目を見ていると
「おっ!ご近所さんからいっぱいアクセス来てる!やったー」

と思いますが、待ってください!

それ、

あなたではありませんか?(笑)

今回は、
「自分のアクセスをIPアドレスで除外するにはどうするか?」を解説いたします。

手順

IPアドレスには性的静的アドレスと動的アドレスなどありますが、
ややこしくなるので静的な固定IPの除外の解説をします。

1.現在のパソコンなりスマホなりでのIPアドレスをチェックします。
IPアドレス確認サービスはいろいろありますが、
確認くんがおすすめです。


ここで自分のIPアドレスをメモします(のちの設定で使用します)。

2.Google Analyticsの画面の「ビュー設定」を押します。

3.フィルターの追加を行います

4.冒頭にチェックしたIPアドレスを設定します。

細々した他の設定は画面に習って設定すれば問題ないです。

以上です。
簡単でしょ。

ブログ管理の鉄板もPDCAです。
ノイズを除去しより良いブログ集客戦略に活かしてください!

レンタルサーバーの速度向上にはエックスサーバー

当サイトはエックスサーバーで運用しています。これも鉄板です。