3大欲(食欲・睡眠欲・性欲)とビジネスとの関係を考えてみた

PR

人間には3つの欲があると言われています
それが食欲・睡眠欲・性欲です。

3つの欲は生き物の本能的欲求

私はこの3つの欲は
もっとプリミティブなものだと考えています。
本能的欲求です。

つまり人間に当てはまるというよりも
動物、昆虫、生き物にとって
避けられないものと考えます。

当然これらはビジネスと結びつければ
強力です。

3つの欲を生かしたビジネスはマーケティング不要

3つの欲を利用したビジネスは強いです。

なぜなら生き物の本能的欲求ですので
既にマーケティングできている状態です。
ガンガンクロージングしなくとも
腹が減れば飯を食いますし、

眠ないで過ごすことは無理です。
もし寝ないで平気だったらなんか変なものをやっているキマってるのでしょう。

性欲も健康であれば
男女ともにムラムラっとくることが自然です。
性欲が「異性にモテたい」というモチベーションに転化すれば
ダイエットや脱毛、育毛などの産業が生まれます。

風俗産業の規模は5.7兆円。実はもっとあるかも

データが古いのですが、2011年の風俗産業の規模は、
5.7兆円です。

同じくらいの規模の産業は
自動車整備(5.5兆円)、旅行業界(6.1兆円)です。

すごいですね。

ソープランド:9819億円
キャバクラ:9900億円
ヘルス・イメクラ:6708億円
ピンサロ:6457億円
デリヘル:2兆4000億円
合計:5兆6,884億円

風俗産業の半分弱はデリヘルが占めてますね。

でもおそらく、これ以上でしょうw
まともに申告しているとは思いませんから。

当然、書籍などもありますので
「性」の裾野を広げて考えるともっと産業が広がります。

睡眠欲とビジネス?あれ睡眠市場規模ってどうなの

睡眠欲とビジネスを考えたらあまり聞かないですよね?
3大欲の割には聞かないな…

まぁ、食欲や性欲と違って、睡眠は一人でするものですので
他者がサービスとして何かビジネスとして提供するものとして成立するのかな
と考えてしまします。でも8時間寝れば人生の1/3は寝て過ごしているわけですので
重要です!

そこで調べてみたら
驚くことなかれ!

やっぱ強いです。

2015年時点で、睡眠ビジネスの潜在市場規模は3兆円とも言われ、
今注目市場の一つだそうです。

睡眠ビジネスの定義は、寝具だけではなくアロマ、
入浴剤、リラックス系CD、睡眠アプリ、電気、
医薬品、サプリ、お昼寝カフェなど広範囲に及びます。

ちなみに寝具関連商品のみの市場規模は6807億円だそうです。

3兆円はやっぱ強いですね。

私も何か出してみようかなw
リラックス系CD、睡眠アプリならいけそうです。

やっぱ市場規模がデカイのと、なくてはならないものですので
3大欲をネットビジネスでも取り入れるのはありですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする