20代若社長の自己投資の姿勢に感心。ドットインストールでプログラムを勉強。

PR

独立しようと思った瞬間からでしょうか、
私の周囲の人々が変わったと感じました。

つまり、付き合う人々が変化していきました。

ドットインストールはプロのソフト屋でも有名!知らなきゃモグリ

アフィリエイトを始めとしたネットビジネスから
セミナー講師や健康機器販売など、
ハードを伴うリアル事業に発展させた
社長さんとかと縁があって知り合う機会が増え、
そういったご縁は今も現在進行形です。

その中に20代後半のうちの弟よりも若い社長がいるのですが、
彼曰く「プログラムを勉強している」とのことです。

ドットインストールといえば
SEやっている人で知らなければ「もぐり」だと考えます。

ドットインストールは無料でも学べるが有料版契約する価値あり

確か昔は完全無料だったような気がしたのですが(違ったらごめんなさい)、
今はマネタイズされ、
月額980円でフル機能のプレミアム動画と
文字起こしなどが利用できるサービスになっているようですね。
ドットインストール

1つの動画も数分とテンポが良く、
プログラミングを学ぶには便利なサイトです。

私はSE現役のことは
ドットインストールにない言語など
マニアックすぎるものをやっていたのですが、
アフィリエイトのサイト立ち上げなどPHPやCSSの基本、
あとiPhoneアプリ制作で必要なXCodeの基礎を抑えるために
利用しました。

時間の使い方。投資という概念が重要!

話をその20代若社長に戻すと
新事業立ち上げの手続き関係で、

思いも寄らずに、
時間ができてしまったので勿体無いからと
合間の時間に「プログラムスキル取得」の
自己投資をしていることに感心しました。

HTMLもCSSもわからないので
LPも外注していたようです。

「LPくらいは作れるようになりたいなー」とのことです。

時間は有限であるということを意識せよ!

社長であれば、
ダンケネディの「社長の時間の使い方」や

リー・ミルティア(Lee Milteer)さんの
ミリオネアスマートコーチング」でも

口を酸っぱくして語られているように

「時間は有限です」

しかも社長の時間となればそれにプラスして
「貴重性」が加わります。

本来であれば、社長自ら行うのではなく、
お金を出してやってもらうのが「正」なのでしょうが

自分の会社も仕組み化が済み
社長がいなくてもまわるようになっていて、
かつ自ら動かなくてはいけない場面で
お役所の手続き関連、しかも海外、で
やむなく「待った」がかかった時に

「じゃどうやって過ごそうかなー」と
プログラムのスキル習得を選んだようです。

「月千円で自分のビジネスに直結すれば。安いもんです。」

確かにそうですね。
さすがだなーと感心しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする