副業主婦Cさん(元介護福祉勤務)現在副業5つ。年功序列はもうレジェンド

PR

インタビューをしましたのでお届けいたします。
副業主婦のリアルな言葉を耳にし、
現在副業を考えている方の励みやご参考なれば幸いです。

副業する前は介護福祉。現在5つの副業を行なっています。

「Cさんはじめまして、お忙しい中お時間を作ってくださいましてありがとうございます。
早速ですが現在どのような副業をなさっているのですか?」

はい。現在私が行っている副業は、
「クラウドワークス」「フリマサイトアプリ」「D-STYLE」
「リサーチパネル」「アフェリエイト」の5つです。
ちなみに主婦になり、副業する前は介護福祉の現場で勤務をしていました。

副業を始めた理由は、結婚を機に旦那さんの生活リズムに合わせる生活となり
介護の仕事では旦那さんの不規則な勤務形態に
合わせることが難しいと思い退職しました。
専業主婦になったからといって家庭内が裕福なわけではではなく、
ほんの少し余裕のある程度です。

そのため私は旦那さんから
お小遣いをもらっていなく、
自分でお小遣いを稼がないといけないため
5つの副業を始めることにしました。

副業のメリットは「やりたくないな」という時はやらなくて良い

「副業のメリット・デメリットはありますか?」

副業を始めてまだ1年ちょっとですが、
副業のメリットは自宅に居ながらお小遣い稼ぎができるため
家事と旦那さんの不規則な勤務形態に
いつでも対応できるという事が最大のメリットです。
そして、自宅での作業なので
「やりたくないな」という時はやらなくてよく、
雨や突風といった天気でも関係なく
自宅で副業が行えることに私はメリットを感じています。

反対に、デメリットは
自分のやる気次第と時間によって
稼げる金額が違うという事です。

クラウドワークスの場合、
自分が積極的に行わないと収入は全くありません。
アンケートモニターはどんなにやる気があっても
企業がアンケートを配信しない限り収入は限られており、
アンケートモニターのみで生計を立てることはまずできません。
フリマサイトでも出品したからといって
常に収入があるわけではないので「宣伝」が大事になってきます。
全部の副業に対して言えることは
どんなにやる気があっても常に複数の副業を掛け持ちしない限り、
家事の隙間時間で稼ぐことは難しいという事が
最大のデメリットです。

スポンサーリンク

年功序列でお給料が上がっていた頃はもうレジェンド

専業主婦になったからといって
年功序列でお給料が上がっていた頃は
もうレジェンドとなっている感のある現代では
自ら稼ぐ力が必要になっているのは感じていましたが、
Cさんはまさにその例になりますね。

幸いにして、過去と比較し
現在はパソコンはもとより、
スマホでも稼げる環境・機会が増えています。
これからはそれらも駆使し、
より良い生活を設計する必要が
より一層あるのではないでしょうか。

スマホよりパソコンの方が様々な案件があり稼ぎやすい

最近ではスマホで副業できる時代となってきましたが、
パソコンとスマホの2台を持っている方が
より稼ぎやすくなります。
その理由として、
クラウドワークスの場合スマホよりパソコンの方が
様々な案件があり稼ぎやすくなります。

副業の報酬はAmazonギフトや
iTunesの料金などに変えられる副業もあり、
現金の場合ほとんどの副業が楽天銀行の口座を利用しています。
「他の口座があるなら作らなくても…」と思うかもしれませんが、
楽天銀行の場合手数料などが100円でとても安いため作って損はないです。
他の銀行の口座では手数料が500円程かかってしまうところがほとんどです。

そして、副業を始めるのであれば
「楽天銀行の口座」があるととても便利です。

「家計の足しに」「自分のお小遣いに」という方は
まずは楽天銀行の口座を作ってから副業を始めることをオススメします。
自分の行動次第で稼ぐことができるので頑張ってください!

楽天銀行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする