アフィリエイト入門講義7:ライティング。実は「型」が存在する

PR

普段気づかないかもしれませんが、
私たちの身の回りにはセールスであふれています。

スーパーに立ち寄れば、

「はいはい、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい〜」

の掛け声、

テレビをつけると佐世保弁で

いやいや、まだまだこんなもんではありませんよ!
今ならサービスで、もう1台同じものをつけて
お値段なんと2万円!
桐ダンスが送料込みで2万円

(会場:「わー」)

など、
テレビショッピングがありますよね。

ひとつ目のスーパーは「対面」
2つ目の通販は「視覚や音」

人間の五感にフルに訴求した巧みな戦術で仕掛けてきます。

では我々アフィリエイトは?

基本「文字だけ」ですよね。

アフィリエイトはライティングがキモ!

五感にフル訴求はできませんよね。

五感にフル訴求を試みようとして

サイトを訪れたら急に「ピロピロ」音がなるとか
ご法度です!

胸の前に、
腕でX(ばってん)作って

「No!」です。

そういえば、
21世紀になってからは見なくなりましたが、
昔は開いた瞬間にMIDIが鳴るものとかありましたよねw

アフィリエイトの中には
動画広告も織り交ぜた方法はありますし、
実際に目にします。これらは音声や視覚といった
「文字」だけではない感覚に訴えています。

でも、予算も時間も限られていますので
「文字で一本勝負」と
武器は限られますが、潔く戦っていくことになります。

文字で勝負=ライティングなのですが

実は「型」があります。
「コンテンツ・ライティング 5つの原則」
などで勉強するのもいいですが、

ポイントは

・ベネフィット
・共感
・具体性

です。

ライティングのポイント:ベネフィット

読者はわざわざ検索してきて、
たまたま、あなたの記事を読んでいます。
そこでつまらなければ秒速で「離脱」します。
直帰率100%です。

そうならないためにも、
「どんな良いことがあるのか」ベネフィットをしっかり伝え
ガッチリ読んでもらうことは重要です。

ライティングのポイント:共感

次に「共感」です。

先ほども述べたの通りですが大事なので2度繰り返します。

読者はたまたま、あなたの記事を読んでいます。

そんな縁や運で出会った投稿者の
第一印象がこんなんでしたらどうでしょう…

「どうだい足元が明るくなっただろう」みたいな
成金、超スーパー金持ちの野郎には

記事云々以前に、

なんか

( `_ゝ´)ムッ

となるだけで共感できませんよね。

秒速で離脱。直帰率100%です。

ライティングのポイント:具体性

「具体性」も重要です。

実は、「あなたならできる!」系の

自己啓発本って大好きです。

けど、

この手の本って、
1つも具体的なものを提示してないですよねw

それでいて読み終わったら
「おっしゃー俺やったるでー」という気に読者をさせて、
一産業を築いていますので、すごいですよね。

紀伊国屋とかに結構新刊本並んでいますよね。
そんだけ需要があるってことです。

ライターとしてそういったジャンルに参入するのもいいですが
アフィリエイタは文字通り、商品を紹介して”なんぼ”なので

しっかり具体的に書かないと響かないのは明らかです。

・このサプリはいいみたいですよ。
・この英語教材でペラペラになった人もいるとかないとか。。。

「どっちやねん!」

「てか、お前使ったことないだろ!」

読者にはバレバレです。

ですので
具体的に「自分の言葉で伝える」これが大切です。

このサプリの成分は…
なんちゃらに有効な、何たらかんたらが配合され..

そんな【データ】よりも
読者は「あなたの使って見た感想、意見、考え」を知りたいのです。

あなたの【熱】を欲しいているのですよ


「熱くなれよ!」

なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする