アフィリエイト入門講義9:自己アフィリエイトをやってみる

PR

「ヘぇ〜本当にネットでお金を稼げるという世界があるのだ」

と、ネットでお金を稼ぐという感覚をつけるためにも、

自己アフィリをやってみることをお勧めします。

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは

自ら購入や申込を行うことで、成果報酬を得ることができる自己購入・申込サービスです。
普段使っているサービスが広告主として参加していれば、自己アフィリエイトを利用することで成果報酬を得ることができ、大変お得です。

「物販」「無料登録」「資料請求」など様々なものがあります。

  1. 「物販」: 化粧品購入、雑貨購入など
  2. 「無料登録」: 婚活サイトの会員登録やクレジットカードを作成するなど
  3. 「資料請求」: 専門学校の資料請求、保険の見積もりなど

実はまだまだ色々ありますが、例を挙げるとこんなものです。

自己アフィリエイトNGの商品もあるので要チェック!

自己アフィリエイトNGの商品もあるので
ASPの商品一覧をしっかり確認する必要がありますが、
自己アフィリエイトOKで気になる商品があれば申し込んだ方がお得です。

ちなみに「楽天」「Amazon」は自己アフィリNGです。

スポンサーリンク

なぜ自己アフィリエイトを広告主はOKするか?

そもそも、なぜ自己アフィリエイトを広告主はOKするか?など
相手が「どう思うだろう?」「どう考えるだろう?」を推察する能力が
ネットで稼ぐ、だけではないですが、ビジネスをする上でキモです。
お客さんあってこそですからね。

スーパーなどのリアル店舗でもこんな人いないですよねw

いきなり

「これ買ってくださーい!」

「これいいですよー」

これではお客さんはビビって逃げるだけです。

相手の良いタイミングで、相手にとって良いものを紹介すると
すんなりと「そう!これこれ!」とか感謝されながら買っていってもらえますよね。

ではなぜ、広告主は自己アフィリエイトをOKにしているかというと
色々広告主側の意図があるはずです。お金を払ってまでOKしているわけですからね。

それは

  • あとでクレームになるから、使ってもないのに「いいです!オススメ!」など、変なこと書かれないでほしいw
  • 実際に紹介者(アフィリエイター)に使ってもらってリアルな体験談として紹介してほしい
  • アフィリエイターにもうちの「お客」になってほしい

など色々あるはずです。

「自己アフィリエイト」知っていてやらないが一番ダメ

この業界にいれば「自己アフィリエイト」という言葉は聞いたことがあるかもしれません
たまたまこの記事にたどり着いた読者は

「そんなの知ってるよー3年前から知っていた」

という方もいるかもしれませんね?

では問いましょう

「あなたは、資料請求型の自己アフィリをやったことはあるか?」

専門学校の資料請求型の自己アフィリを申し込んだ瞬間に、

”ご確認”という名の、多分探りの電話が、ヤイヤイかかってきて、

「この資料もせっかくだからお送りしていいですか♡(ちなみに電話の声はおじさん)」に

NabeChang
いーですよ

と言おうものなら、
なんか3つ資料請求したのに6〜7冊、冊子が届いてみたり。

なかなか商魂たくましい、ゴリ押し「オラオラ営業」に、

”さら〜っと紹介する”をモットーにしていますが、
アフィリエイトでも見習わなきゃいけんかねと思うくらいの”勢い”でした。

アフィリエイターが購入者になる

という【逆の経験】をすると
色々な学びがあります。
おまけに確実にお金になりますので是非とも試してみてください。

P.S.
【逆の経験】でいうと、さすがにもうしてませんが、
ランサーズで記事を書くこともやってみて色々発見がありました。


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
みなさんの暖かい応援が励みになります!

応援クリックお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする