リチウムイオン電池から学ぶマーケティングとは売り込まないで、売ること

PR

先日やらかしてしまいました。

車に中にWiMAXに端末を1時間くらい置き忘れました。
台風一過の晴天
炎天下の中です。

どうなったと思いますか?

WiMAX端末のリチウムイオンバッテリー膨張

しまったー!
と思い車に駆け込んだら

WiMAXの本体は高温。

WiMAX端末のリチウムイオンバッテリー膨張ですよ!
バッテリ膨張WX03 電池パック NAD33UAA

こんなに膨らんでしまいました。
膨らんでしまって蓋が閉まらないくらいです。
バッテリ膨張WX03 電池パック NAD33UAA

でも、充電もできるしなんとか使えはできるみたいです。

リチウムイオンバッテリーを探しに電話かけまくり

ただ、こうなると心配なので、新品のバッテリーを探し出します。

もう爆発しそうなので
今にでも欲しいので近所のauのショップから電気屋まで
片っ端に電話をかけ

「WiMAXのバッテリーってお取り扱いございますか?」

「いや、お取り寄せですねー」

こんなやりとりが続き
結局、即日買えないことがわかりました。

スポンサーリンク

リチウムイオン電池について情報収集しまくった

「使えてるしフタ閉まらないくらいいいかなー」

「いやいや、ダメでしょ」

と自分自身で一人二役をしながらも

心配なので、リチウムイオン電池についてネットで情報収集しまくりました。
調べると、

・リチウムイオン電池は膨らむものであること
・膨らんだリチウムイオン電池は劣化はしているが使用はできる
・探しているバッテリーはメーカーが生産中止をしている

こんなことがわかりました。

私の感情は、
今すぐ欲しいから、もう手に入るなら1ヶ月でも待つ!
そんな風に動いていました。

ネット通販で1ヶ月待ちで購入する目処がたった
WiMAXのリチウムイオン電池のNAD33UAA

めでたしめでたしなのですが、
ここでもマーケティングで学べることがあります。

なぜ、私はこんなにも

リチウムイオン電池を求めたのでしょうか?

リチウムイオンバッテリーが爆発するものと知っているから

その答えは、
リチウムイオンバッテリーが爆発するものと知っているからです。

つまりマーケティング用語で「教育」をされてたからです。

どうです?
この動画とか

これを知っていれば

リチウムイオン電池は危ない!萌えるぞ!違いました…燃えるぞ!

このことを知っていれば

LF8(ライフフォース8)の「恐怖、痛み、危険を免れたい」が私を支配します。

リチウムイオン電池は危ない

この刷り込み(というか事実)が
ドラッガーの「売り込まないで、売る」に通じます。

そんなことを膨らんだリチウムイオン電池を見て
考えました。

P.S.
早く届かないかなーリチウムイオン電池1ヶ月待ちですって

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする