ネットなしの仕事現場はほぼ不可能。SEの時ググれない現場がきつかった。

PR

システムエンジニアだった頃の話です。

12年〜10年前ですかね、
産業用ロボットの開発を派遣契約で客先常駐で
行ったことがあるんですが、

ここの仕事現場がなぜか、
ネットなしという不思議な環境で、
色々もう無理!
業務不可能よ!

でした。

でもよく見るとピュンピュンWiFiが通ってる様子です。

「じゃ申請すればいいじゃん!」
とこれだけなのですが、
なかなかこれが開通しませんでした。

その当時、初めてのリーダーをやる「センパイ」に

「ネット使えないとググれなくて仕事にならないから、
先方(お客さん先)にWiFi申請したらどうですか?」

と入社1年も満たない私が助言したくらいです。

きっと「センパイ」は、
先方に気を使ってか、なんかよくわからないですけど、
言い出せなかったのでしょう。

「いやいや、仕事止まるほうがやばいから。効率悪いから」と思いつつも
待ってられないので、

毎日職場で「これわからんぞ」と調べたいキーワードをメモって、
家でネットで調べ、紙に印刷し、
それをこれ見よがしに大量に持って行ってたら、

現場に入っていた他の会社の人からも
「先方がWiFi申請すればネット使えるってよ」と
気にかけ&根回しをしてくれる始末。

結果、三ヶ月後(「センパイ」遅えーよ!)にWiFi申請をしたようで、
仕事現場でも快適にネット検索ができるようになりました。

その後SEとして色々な現場を行きましたが、
たった数ヶ月間ではありますが、
「ググれない現場」が一番きつかったです(笑)

ここから身をもって学んだポイントは

他の業務でもそうでしょうが、システムエンジニア(SE)も
ネットで調べ物ができないと、もう業務がまわらないほど
検索エンジンは社会インフラになっているということです。

アフィリエイトも検索エンジンは切り離せません。
これを研究しビジネスにつなげていくことに未来を感じました。

P.S.
ここ最近は客先のWiFiを使わなくても、
自前のWiMAXというところも結構いましたね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする