Podcast配信で集客。アクセス測定できないのが痛い。

PR

Podcast配信で集客できないかと試したこともありました。

結論から言ってしまえば、集客ツールとして使えますが、
Podcast自体のアクセス測定ができないのが痛いです…

なぜ、Podcast配信をしてたのか

そもそもなぜ、Podcast配信をしてたかというと、

私はギターが得意なのでiTunesとかで音楽配信をしていました。
実は歌なんか歌っちゃったりなんかもしてました。

もともとブログを始め、独自ドメインをとったのも、
実は音楽活動の一環でした。

が、

残念ながら、売り上げはさっぱりで現在は「廃盤」です。
年間の手数料だけかかって赤字が何年も続いていたので
現在は「無期活動休止」です。

ネットビジネスでがっつり稼いで、ビジネスを軌道に乗せて、
時間的余裕が出たら再度チャレンジしようと考えてます。

ネットに出せば売れると思っていた過去の自分→惨敗…orz

ネットで自分の曲を公開すればがっつり話題になって
「売れる」と考え、「熱狂的なファンが家に来たらきゃーどうしよう」などと
妄想していたのですが、

めっきりダメでした。

ゼロです。

でもこの苦い経験があったから
「ネットでのビジネスの方法をしっかり学ばんといかん!」と
気づきを得たわけです。

これは今の自分につながっているので
ありがたい失敗です。

スポンサーリンク

有名アフィリエイターさんも失敗している

結構アフィリエイターさんたちも同じような経験をしているようで、
私の大好きなHKさんも、
脱サラしてパワーストーンのオンラインショップを立ち上げたけど
全然アクセスもなく…みたいなことをブログかメルマガで言っていました。

HKさん素晴らしいですよ、
アフィリエイターで初めて「この人マジモンだ」って共感した人です。

今はアフィリエイターを卒業し、
今では輸入正規代理店業でご活躍なさっているようです。

Podcast配信もWordPressで可能

さて話をPodcastに戻すと、

結構今でもPodcast配信は珍しいので
その手法は別途説明しようかなと考えています。
WordPressでできますよ!

はじめの頃は私はシステムエンジニアでプログラミングができるので、
WordPressなどツールの力を使わずに、
自分の力のみで配信していました。

仕事の力を利用して、コーディングを行い、
Podcast用のXMLを生成し、毎週自動的にサーバーにアップしてました。
これは大変ですのでオススメしません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする