エックスサーバーのWordPressブログをhttpからhttpsにSSL化。

PR

最近記事が好調の別ブログ
特定のジャンル、記事ですが1位でした。

純粋に上位の順位は嬉しいですね!

「売上が伸びないときに読む本」 流にいえば
「何のためのブログランキングか?」を間違えないで意識する必要がありますが、

それにしても嬉しいものです。

これからもこれを励みに、
どんどん読者の役に立つ情報発信をしていこう!
していかなきゃ!と思う次第です。

さてランキングを覗くと
上位の顔ぶれが固まってきます。

おそらくそろそろ向こうも、
なんか最近瑛博って出てくるなと

(`Д´) ムキー!あんたなんか踏んづけてやる!
(かどうかはわかりませんがw)

記事を読んで参考にしています。

そこで「SSL化」について取り扱っている
ちはるさんの記事が気になりました。
ブログを開設したら最初からSSL設定をやっておこう

記事を拝見すると案外サクッとSSL対応できそうでした。

ということで、

私もエックスサーバーですし、
前々からSSLには興味もあり、気になっていたので

思い立ったっが吉日!とSSL化しました!

ほら、そういえば
ブラウザのURLがhttpsでしょ。
って気づかないですよね。普通

でもSSLはGoogleさんも検索の評価対象にしているということですので、
ある日突然「https以外は検索結果に出しません!」など言うかもですので(そんなご無体な…)
今のうちに対応しておくと良いでしょう。

エックスサーバーって何?って方は下記リンクに詳細説明があります。

エックスサーバーだと簡単にSSL設定ができ
しかも無料です。ロリポは確かSSL化は別途料金がかかりました。

手順はいたって簡単。
エックスサーバーの管理画面にログインして

SSL設定のタブに移動します。

図のように対象のドメインを選択して、ボタンをクリックして「確定」したら完了です。
あっけないです

DNSでしょうか、
「確定」した設定が、
世界中のネットワークにじゅんぐりじゅんぐり行き渡るまで
数分待って終了です。

続いてWordPress側の修正に入ります。

既存の記事の

http://(自分のドメイン) のリンクを
https://(自分のドメイン) に書き換えないといけません。

WordPressは幸いにしてプラグインがあるので利用します。

「Search Regex」です。

インストールがまだならば、
いつものごとく「新規追加」をし有効にするとツールに現れます。

モザイクばかりゴメンナサイですが
このように検索結果が一覧でピンクで表示されます。

私の場合であれば、
「Replace Pattern」にhttps://ichirizuka.bizにして、赤枠の「Replace & Save」をクリックすれば
記事中のリンクの書き換えは完了です。

「設定」→「一般設定」のURLもhttpsに変更します。

実はここからが戦いの始まりで、
ちはるさんが
ブログ立ち上げ早々にSSL化をおすすめしていたのが身にしみます。

Firefoxとかで見るとhttpsで警告が出てたりするので
確認済ます。
記事中のリンクは先ほど書き換えたのでOKなのですが、
「外観」→「ウィジェット」で設定しているバナーなどのリンクが「http」のままだったりすると警告になります。

大体が「https」のページなのに、リンク先が「http」が含まれている
【混在系】で警告になっていると思うので、潰し混みます。

最終的にはFirefoxでこのように警告なしの、緑カギマークが見られれば、WordPressはOKです。

Google Analyticsを利用している場合は設定変更が必要です。
図のようにプルダウンでワンタッチで変更できます。

ちなみにサーチコンソールの方は「新規追加」になります。

手順は以上です。

P.S.
SSLに設定変更するとなんか…
一皮向けた気がします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする