起業体験談:元工場勤務プログラマーに憧れて転職。システムエンジニアKさん

PR

脱サラ起業経験者にインタビューをしましたのでお届けいたします。
体験者のリアルな言葉を耳にし、
現在起業を考えている方の励みやご参考になれば幸いです。

炎上必至!プロジェクトメンバーは他の会社の寄せ集め実力もわからない

私は、システムエンジニア(SE)をフリーランスでしています。

ミーティングmacbook男性ろくろ

もともと大手の工場で働いていたのですが、
プログラマーに憧れて転職しました。
1年間は社内のシステムをやっていたのですが、
大手の鉄工所のラインの自動化のシステムを常駐で参加する事になりました。

制御系は初めてでしたが、猛勉強しました。

プロジェクトとしては、老朽化したラインのシステム更新する作業です。
フォートランで作成された物をC言語に置き換える物がほとんどでしたが、
仕様書が無いという事で、ロジックで仕様を判断するしか無い状態でした。
間違えなく無事では無く、
良い経験ができたプロジェクトでした。

しかしながら、メンバーも他の会社の寄せ集めといった感じで、
メンバーの実力もほとんどわからない状態でした。

実際に、コーディングが終わって、
私が管理する事になったのですが、
本当に修正だらけで、本当に苦戦しました。

プログラムソースコードのイメージ

「私もSE出身なので、よくわかります(笑)」

(笑)何とか苦労しながらも、リリースすることができました。

その時の私の評価がよく、このまま常駐でプロジェクトに参加する事になりました。
3年位した頃には、自社には全く戻っていないし、連絡もない状態でした。

「私もSEあるあるですね。」

残業はどれだけやっても、40時間以上はつけられないし、ボーナスもありませんでした。
私は、社長に話をしましたが、ぜんぜんで退職する事にしました。

退職したとしても、今の鉄工所の仕事が3年先まで今っていましたし、
今のプロジェクトを途中で放棄するわけにはいかないので、
私はとりあえず、個人事業主としてそのままその仕事をしました。

脱サラしたら収入はガンとあがりました。

「脱サラのメリットは何ですか?」

macbook男性野外で作業

会社というフィルターがないので、収入はガンとあがりました。
就職活動もできない状態でしたので、ズルズルと時間は進んで行きました。
気がついたら、今の仕事状況に慣れていました。

確定申告も勉強して、提出しました。
収入面でも、かなり会社に持ってかれている事が分かりました。

フリーランスは一人社長なので営業活動もしないといけないのです

当然、一人社長なので営業活動もしないといけないのですが、
運が良く、どんどん仕事がもらえる状態でしたので良かったです。

今は、その鉄工所の仕事もしながら、ハード系のリサイクル業で働いています。

「SEがきっかけのご縁で、別のお仕事も紹介されたという感じですね。」

はい。パソコン担当という事ですが、
仕事内容は今までとは異なるので、
自分のスキルアップにもなり励みになります。

「逆にデメリットは?」
仕事を取り続けないといけない点ですかね。
これから先の予定は、ある程度しかみえてないで、
アンテナを張って仕事を探しながら、
人脈を増やす方向で仕事をしていくつもりです。

独立起業は素質が必要!

「最後にこれから起業を考えている方にメッセージをお願いします。」

フリーランスは不安がありますが、すごく勉強にあります。
あとは、素質が必要だと思います。

「どうもありがとうございました!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする