副業主婦Aさん(元会計業務)好きと思えることを考えたら外で働くのはやめました。

PR

インタビューをしましたのでお届けいたします。
副業主婦のリアルな言葉を耳にし、
現在副業を考えている方の励みやご参考になれば幸いです。

副業は自宅で出来る事を主に探し実行しています。

「Aさんはじめまして、お忙しい中ありがとうございます。
早速ですが現在どのような副業をなさっているのですか?」

家庭のことをしながら、
今はクラウドワークスでライティング業務をさせていただいています。

家計現金と電卓

この仕事をするまでは、病院で会計業務をしていました。
その当時は、本来就業時間は朝9時~17時30分までだったのですが、
毎日夜22時くらいに帰宅するような状況で、それが約7年ほど続きました。

その間、週末以外は家庭のことはほぼ出来ず、
子供の世話を親に託すような状態でした。
子供が受験生になる今年、
このままでは子供の受験生生活にも影響を及ぼす可能性が高いと判断し、
業務量を減らすことも人員等の関係で不可能だったこともあり、
退社することにしました。

しかし、これから子供の教育費がこれまで以上にかかることや、
夫の給料だけで生活していくことが難しいこともあり、
転職しようと思ったのです。

職探しをしましたが、外に働きに出ることはやめようと思いました。

転職サイトや求人誌で仕事を探すなか、
魅かれるお仕事もたくさんありました。
譲れない条件に合うものを探しました。

忙しいサラリーマンのイメージ

でも、自分が魅かれるお仕事は条件に見合うものがなく、
私自身「お金のため」だけで仕事を続けられるほど割り切れる性格ではなかったこと、
人に誇れるとまでは言えませんが、自分自身の中で得意とすること、
好きだと思えることを考えたとき、
外に働きに出ることはやめようと思いました。

そして始めたのが、クラウドワークスです。
クラウドワークスを始めて、
今まで時間や業務に追われて仕事をしていたのが嘘のように、
気持ちに余裕が出ました。
外に働きに出ているときは、子供が学校から帰ってくるのを迎えることも、
ゆっくり家族で話をする時間もほとんど持てなかったのですが、
今では毎日「おかえり」と言ってあげられること、
一緒に夕食を取れること、寝るまで家族でゆっくりと会話ができること、
この数年間できなかったことが全部できるようになりました。

副業して良かった事は家族の笑顔が増えたこと

心なしか家族の笑顔が増えたような気がします。
ただ、自宅で仕事をするようになってから、
少し生活のリズムが崩れてしまったような気がします。

フィットネス太めな笑顔の夫婦
朝、子供や夫を送り出して家事をして、その合間から仕事を始めます。
昼間は自分一人なので、ライティングに没頭していて気がついたら、
昼食も取らずに夕方になって子供が帰ってくるのを迎えるということもしばしばです。

副業して悪かった事は運動不足と家族以外の会話がないこと

周りの友人は外に働きに出ているので、
家族以外と顔を合わせて話をすることもほぼありません。

そんな状態なので、家事以外で身体を動かすことについても、
意識していないと一日座りっぱなしということもあり、
少し体がなまってきたような気がします。

これからこうした副業をされようと考えられている方は、
自分のリズムを崩さないこと、
意識的に身体を動かす機会を持つことに気を付けてくださいね。

これから副業を始める方に向けて「一歩踏み出してみませんか?」

お仕事面では、毎日追われているような人には、
自分の心身を落ち着けながら、自分のペースでお仕事ができるので、
心に余裕が持てますよ。

心に余裕が持てると、
これまで見逃してしまっていたことに気が付けたり、
自分のやりたかったけど諦めていたこともできるようになります。

働かなくちゃいけないけど、
家庭の事情などでなかなか働きに出ることが難しい人には、
自分のペース、家庭の状況でお仕事が選べます。

ライフプラン住宅虹明るい
働きたいけど働けないことに、もう悩まなくていいんです。
あなたはまだ悩んで時間を過ごしますか?

それとも一歩踏み出してみませんか?

きっと、あなたが思っているよりもずっとその一歩は簡単です。
何の資格も大した経験も持たない私が踏み出せたのですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする