副業主婦Kさん(元OL)ライターやテープ起こしや作図等をしています。

PR

インタビューいたしましたのでお届けいたします。
副業主婦のリアルな言葉を耳にし、
現在副業を考えている方の励みやご参考になれば幸いです。

前職は電気設備工事会社でCADオペレーターでした。

「Kさんはじめまして、お忙しい中お時間を作ってくださいましてありがとうございます。
早速ですが現在どのような副業をなさっているのですか?」

クラウドワークスでライターやテープ起こし、イラストレーターでの作図等をしています。
クラウドワークス以外のサイトからも案件を頂いています。

前職は電気設備工事会社でCADオペレーターや、

CADオペレーター女性

建設コンサルタントにて公共工事設計の計画書等の資料作成を行なっていました。

在宅ワークで副業をしています。

「副業を始めたきっかけをお聞かせください?」

出産を機に退社、子供が小学生と中学生になり、
近所の飲食店でパートを始めました。

でも、人権費削減の為勤務時間が短いです。
平日も3日程度の勤務なので、お休みの日はもったいないなと感じていました。

子供が小さい頃は、以前勤めていたところから仕事をもらい
在宅での仕事経験が少しですがあったため、
もう一度家で出来る仕事を探してみようと思いました。

副業のメリットは子供が帰宅する時刻に家にいてあげられる。

「副業のメリットをお聞かせください」

職場へ行っての勤務は拘束時間が長いのですが、
副業は家事の合間に作業をすることができることです。

また、子供が帰宅する時刻に家にいてあげられることです。
帰宅して、すぐに遊びへ行っていまうので、
子供が出かけたらまた作業の続きをすることができます。
子供にとっては、帰宅したときに
誰か家にいることの安心感があるようで、
そこがすごくよかったと思っています。

あとは、時間の使い方が上手になりました。
以前パートが休みの時は、
家事も午前中にダラダラとテレビを見ながらやっていたりという感じでしたが、
自宅での作業があるときは、
9時までに終わらせよう等区切りをつけることができるからです。

また、部屋をキレイにしてから仕事をしようと思わさるので、
在宅での仕事を始める前よりもまめに掃除をするようになりました。

「逆にデメリットがあればお聞かせください?」

納期のスケジュールがタイトな場合があり、
時間管理が不安になる点です。
急な用事、急な仕事などの場合はどちらかを犠牲にする時もあります。

PCばかり見ています。人の目がないため気分が乗らないときは、中々作業に取り掛かれずに
いつまでも買い物サイトを見ている時もあります(笑)

ネットサーフィン悩める女性

子供が小さい時は、やはり家にいてあげたいものです。

「最後にこれから副業を始めようとしている読者に向けメッセージをください。」

子供が小さい時は、やはり家にいてあげたいものです。
その時に家で仕事ができるのは、とてもいいことだと思います。

笑顔の子供と母親

最初の1歩を踏み出すのには、勇気が必要です。
でも踏み出すともう後にはひけず、がむしゃらになんとかやり遂げなくてはなりません。
初めてのジャンルでも最後まで頑張れば、自分のスキルにつながることがたくさんあります。
私も最初はテープ起こしがメインでした。

ライター募集が気になっていましたが、
全く無のところから自分で文章を考えるのはとても苦手でした。
いきなり1,000文字2,000文字なんて書けないわと思って、
避けていました。

でもあるとき、旅行サイトのキュレーションライターの募集があり挑戦してみたのです。
もともと、旅行へ行く時はあらかじめ色々と調べるのが好きでした。
旅行のことなら色々調べながら記事に書く事ができるかもしれないと思って、1歩を踏み出したのです。

引き受けたからには、途中で投げ出すこともできず、
ネットで調べながら自分の言葉で頑張って書いてみました。
中には、行ってみたことのある場所の案件もあったので、
なんとか膨らましながら2,000文字、5,000文字、最高では12,000文字の
記事も書けるようになり自分の成長を感じられたことが嬉しかったです。

今はネットで色々なことが調べられます。
在宅での仕事でわからない事があった時、
自分で調べて解決できるととても嬉しいですし、
自分の可能性、自分の世界が広がっていくのが実感できます。
是非勇気を持って一歩を踏み出してみてください。

「たいへん熱のこもったメッセージありがとうございます!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする