副業主婦ライターIさん(元医療事務)取引が正当かつ確実に行われるかという見極め必要!

PR

インタビューをしましたのでお届けいたします。
副業主婦のリアルな言葉を耳にし、
現在副業を考えている方の励みやご参考なれば幸いです。

退職後知り合いのいない土地での子育て生活となりました。

「Iさんはじめまして、お忙しい中お時間を作ってくださいましてありがとうございます。
早速ですが現在どのような副業をなさっているのですか?」

看護婦さんインタビュー

クラウドワークスでのライター作業と文字起こし案件の受注をしています。
前職は病院で事務関係の職に従事していました。

仕事を退職後、妊娠出産のタイミングと引っ越しが重なり、
知り合いのいない土地での子育て生活となりました。
日中、我が子との2人だけの生活にそれなりの充実感はあったものの、
やはり社会から切り離され、社会の中で自分の役割を失ったことと、
知り合いのいない土地という孤独感に苛まれました。
徐々に社会に出ている主人を羨ましいと思うようになりました。
母として、妻としての自分に満足できず、
社会から必要とされたい、
繋がりを求めるようになりました。

また子どもが昼寝をしている間、
テレビやスマホを眺める時間が増え、
そのような時間にどうしても意味を見いだせず、
同時に意味のあるものにしたいと思うようになりました。
副業や在宅ワークといったキーワードに
以前から興味はあったので、まず空いた時間で
インターネットやSNSを駆使して
情報を徹底的に集めました。
そこでクラウドワークスという存在に出会いました。

副業で報酬を得ることによって、自分が必要とされていると実感!

「副業のメリットをお聞かせください。」

やはり、自分の時間が必要とされていると実感できたことです。
そしてそれが微力ですが家計に貢献できているという事実もメリットの一つだと考えています。
また仕事も自分の都合で進められるので、無理なく継続できていることも魅力です。

「逆にデメリットはありますか?」
やはり受注した以上、納期というものがあるので
自己管理の難しさが挙げられます。
自分に突発的に用事が入ることもあるので、
バランスよく受注しなくてはなりません。
ある程度見通しを立てて、受注・作業を進める必要があります。
特にクラウド上での取引は相手方が見えないので、
最大限の誠意をもって仕事をする必要があります。
また初めて最初のころはペースが掴めず、
本来の家事が疎かになったこともありました。

副業はビジネス!取引が正当かつ確実に行われるかという見極めも必要

「最後にこれから副業を始める方に向けお願いします。」

在宅でできる分、自己都合で仕事ができるということは魅力がたくさんあると思います。
子育てや介護との両立はもちろんですし、通勤時間もありません。
しかし外で仕事をすることに比べたら、やはり安価であることも間違いありません。
またクラウドサービスでの案件受注は相手方の顔が見えないので、
本当に信頼して受注できるのか、
取引が正当かつ確実に行われるかという見極めも必要になります。
そのような情報や知識を収集し、
理解することもまた副業で在宅ワークを行うにあたって是非やって頂きたいことです。
自分が何のために在宅で仕事をしたいのか明らかにし、
自己管理をきちんとして、責任を持って仕事をして頂きたいと思います。

Iさんありがとうございました。

副業を通じ自分の居場所を見つける大切さを考えさせられました。

主婦で副業をなさっている方の動機でよく耳にすることは、
Iさんのように

「孤独感」です。

川と青空河原

結婚、出産となれば見知らぬ土地での
スタートとなることもあるでしょう、

人は社会との接点の実感なしに
生きることは難しいものだとつくづく感じます。
したがって、在宅ワークを通じ
自分の居場所を見つける大切さを考えさせられました。

これは金額だけでは量れない、
もっと崇高なものなのではと私は考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする