Stinger8の記事投稿。tinyMCEが文字サイズ変更プラグインで快適!

PR

別サイトでStinger8を入れたのですが、
デフォルトのままではビジュアルモードでの記事作成中に
文字サイズの変更するツールがないです。


図の通りで「フォントサイズ」メニューがないですよね…

これは困りました(> <)

文字サイズを変更して投稿記事にテンポをつけたい!

というのも最近の投稿は特に

記事にテンポをつけるためにも
文字サイズを変える手法を多用しているので

いちいちソースで、

こうすると太字かつ文字がでかくなります

なんて書きたくないです。

そこで探して見つけました!

tinyMCE。文字サイズ変更ワードプレスプラグイン

調査をするとtinyMCEというプラグインが良さげでしたので、
早速入れてみました。

プラグインの新規追加ボタンを押し

「tinyMCE」を検索し、インストールし、有効にするだけです。

普通であればこれで終了です。

が、いくつか記事を投稿していくうちに
使っていくうちにちょっと設置をいじった方が良い場所を1つ
見つけました。

スポンサーリンク

フォントが予期せず変わってしまう

執筆中に思わず触れてしまうのかなんかわかりませんが、
フォントが変更されて困ってしまうことがありました。

記事ごとに微妙にフォントが異なると
サイトに統一感も出ませんし、

何よりも読者は新聞の文字くりぬきの
あたかも犯行声明を読んでいるような感じになってしまします。

そこで
使わないフォント設定は「使用しないボタン」としてドラッグして
OFFしてビジュアルモード時のエディタに表示させないようにしました。

手順は
「設定」→「TinyMCE Advance」をクリック

図のようにメニューからドラッグです。

tinyMCEのフォントが予期せず変わるならあらかじめ非表示にすればよい

やり方は簡単で、
「フォントファミリー」ボタンをメニューから
使用しないボタンにドラッグするだけです。

これで、表示から消え、
予期しないでフォントが変わるというトラブルを未然に防ぐことができました。


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
みなさんの暖かい応援が励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする