中古ドメインとして、アフィリエイトサイトに友人のバンドサイトが買われたっぽい

PR

ネットサーフィンをしている最中に、
そういえばここ数年連絡取っていないけど「あいつ」どうしたかなと

バンド活動をしていた友人のサイトを見ていたら、
どうやら中古ドメインとして、アフィリエイトサイトに
友人のやっていたバンドサイトが買われたっぽいことが判明しました。

風の便りで、
友人は別ジャンルで最近は大活躍していると聞いていたので、

「バンド活動はできてないだろうなー」と予想はしていたのですが、

お互い同じタイミングに田舎から上京して、

対バンのノルマでしょうか
「観に来てー」と誘われたら、何度も足しげく通いましたよ

下北沢だの新宿だの三鷹だの…

そんな感じで初期の頃から応援していたので、
単純に身売りされたのが、なんかショックでした。

しかも最悪なのは明らかにアフィリエイターに中古ドメインを
買われているんですよねー。

信憑のほどはわかりませんが、
SEO的に中古ドメインはドメインエイジでしたっけ、
ドメイン取得年月が長い方がSEO的に良いとされているので
新規にドメインを取るより
手っ取り早く中古を買って
ドメインエイジを稼ぎましょう!ってノウハウです。

ただ、アフィリエイターが中古ドメインを取得するときには
注意が必要で、
もし取得してしまった中古ドメインの前のオーナーが
スパマーだったら、もうサイテーで

取得した瞬間からGoogleに睨まれるというリスクもあります。
お金出して買ったのに
ジョーカーを引いた感じになってしまいます。

友人のサイトというかドメインが身売りされたのはまだ
「しょうがないかなー」ですよ。

そのアフィリエイターのサイトの出来栄えが
「ごった煮サイト」で許せんわけですよ。

FXやりたいのか、マンション販売したいのか
美白の”何か”をしたいのか

もう、分けがわからんとです。

そのドメイン…
前のオーナーと知り合いなので
ちゃんと作ってやってください(ノД`)シクシク

そう思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする