トランプ大統領のエアフォースワンはなぜ横田基地に着陸?NOTAMから推測

PR

トランプ大統領がエアフォースワンで横田基地に着陸しましたね。
おもてなし国日本の一国民としては、良い思い出とともに帰国して欲しいです。

報道で「おやっ?と思った事があります」
なぜ、トランプ大統領のエアフォースワンはなぜ横田基地に着陸したのかです。

トランプ大統領のエアフォースワンはなぜ横田基地に着陸?

正直なところ私は米軍関係でも大統領関係者でも無いので
想像するしかないのですが

「警備の都合」「民間への影響の配慮」を考えると

横田基地がベストになるのではないでしょうか。

NOTAMの横田基地の航空情報の内容がすごい

なぜに横田基地に着陸したのかを想像できる情報を仕入れました

NOTAMの情報です。


NOTAMとは航空情報の一種であり、
航空関係施設、業務、方式と危険等に係わる設定や状態、
変更等についての情報を掲示しているものです。

ちなみにNOTAMはNotice To Airmen のイニシャルだそうです。

これの横田基地の情報を見ると

シークレットサービス以外
離着陸もホバーリングも地上作業も歩行もエンジンのメンテナンスなど
地上作業の一切ダメ

という内容がかかれています。

それだけ厳重なのですね。

NOTAMの情報の羅列だけでも

ものものしい感じが伝わってきます。

大統領が羽田空港に着陸は難しい

先程のNOTAMの内容を羽田空港などでやったら

民間の旅客機が行き交う中でやられたら
大変です。

えらいこっちゃです。

一時空港閉鎖とかで

空の上でも、ANAやJALなどくるくる
海の上で旋回とかなのでしょうかね

来日は歓迎していても

地上閉鎖、上空待機は
「それはちょっと…」ってなりますね。
一般客は…

トランプ大統領の演説がやっぱすごい

横田基地に降り立って真っ先に
兵士の方々を激励した映像があります。

ロックンロールの曲をかけ
いかにもアメリカって感じの雰囲気のなか
エアフォースワンから登場です。

さすが敏腕経営者だなと感じたのが

演説です。

兵士たちにねぎらいの言葉をかけながら
ときおりジョークを混ぜつつ演説しています。

U.S. Dept of Defense広報:speaks to troops at Yokota AB, Japan

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 第9回:トランプ大統領なぜ横田基地? | NabeChangの本気のネットビジネス より:

    […] メインサイト記事:https://ichirizuka.biz/why-trump-yokota-base/ […]