人の不幸は蜜の味。私も食らったYouTube規約変更。累計10,000PV以下は広告表示しない。

PR

先日の早朝、ニュースを耳にし驚きましたよ。

人間、驚きすぎると案外「ポカーン」とあるものですね。

その内容とは!

つまり「累計PV 10,000以下のチャンネルは広告出さないよ」

YouTubeはユーザー生成コンテンツの広告表示に対策を講じ、
ビッグブランドの広告があやしげなコンテンツと一緒に掲載されないようにする。
今後は、累計1万ビューに満たないチャンネルではどのビデオにも広告を載せられなくなる。
YouTubeがThe Wall Street Journalに伝えたところによると、
この対策は昨年11月以来検討されていたもので、
チャンネルがほかのコンテンツ提供者から
広告収入を奪うのを防ぐことが目的だ。

痛いです、痛すぎます…

ここで紹介した、「他人のプラットフォームに依存する危険」を身をもって知りました。

これが規約変更の生々しい結果です。

わりかし最近開設し、

手塩に掛け育てていた、とある私のチャンネルの収益です。

わかりますか?

発表の日を境に見事に収益0!

笑ってしまいますね。

こうなると累計が1万PVを超えるまで待つしかありません。

まぁ、私にかかれば
累計1万PVは全然達成できない数字ではないのですが(震え声)

なかなか私のように新規チャンネルを持っている方々は
今回の規約変更で全滅だったのではないでしょうか。

前向きにいきましょう!

ちなみに私、累計PV1万以上のチャンネルを他に持っていますので、
精神衛生上のダメージはそこまで致命的ではありませんでした。

と強気を言ってみます。

とはいえ今回のこの規約変更、
広告主を守るためのYouTubeを持つGoogleの施策ですので、
わからなくもありません。

我々の住むこの業界は新しい市場であるが故、
Trial and Error(試行錯誤)であるべき姿になっていくのでしょう。

累計一万PV以上からの広告表示

良いマイルストーンとして
前向きに頑張るしかないですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする